TITLE Bereavement Release Party
DATE 2018.06.30[Sat]
VENUE 新神楽
TIME 開場 / 17:00
開演 / 17:30
TICKET 前売¥2,000
当日¥2,500
新ギターリストKEITA療養の為一時バンド離脱のお知らせ
4月のライブから参加する予定でした新メンバーのKEITAが右手に違和感を感じ3月12日に二つの病院に行ったところ局所性ジストニアの可能性があると診断されました。この病気はアーティストやアスリートのように身体の一部分だけを酷使する人が起こす神経疾患です。原因となった動作をしようとすると、神経が異常をきたし、上手く動かなくなるといった症状が出ます。本人曰くピックも持てない程右手が動かせられなくなりました。ドクターストップもかかりKEITAの将来を考慮し今は療養期間として一時バンドから離れて貰うことになりました。復帰の目処は今のところたっておりません。今後はサポートギターを迎え入れライブ活動をする事を報告致します。ご理解の方、何卒よろしくお願い致します。

以下 KEITAのコメント

初めまして、Keitaと申します。
まずは、このような形で皆さんにご挨拶することになってしまったことをお詫びします。

この度、4月から正式メンバーとして活動していくこと運びとなり、ここ数ヶ月練習に励んでおりました。
期待に応えられるよう、LAST DAY DREAMのギターとして皆さんに認めて頂けるよう、出来る限り尽力してきたつもりです。

その矢先のことでした。

結論から申し上げますと、今現在私の右手はギターを弾こうとするとほとんど動きません。
プレッシャーや度を越した練習が原因との診断を受けましたが「まさか自分が…」という気持ちしかなく、発症したものの現実が受け止められませんでした。
完治するのかどうかもわからず、症状が改善されるのも1年先なのか5年先なのなかわかりません。無理に弾こうとすれば、症状は重く、長くなるとも診断されました。

これから精力的に活動をしようとした矢先、このようなことになり情けなさと申し訳なさで潰れてしまいそうでした。
しかしこのような状態でバンドの足手まといになるわけにもいかず、早急にこれからどうするか決める必要がありました。

そこで、私はこのタイミングで音楽活動全体を一度休止し、療養に専念することとなりました。

この先右手が治るのかどうかわかりません。
しかし、今無理に弾いて一生モノのダメージにするわけにもいかず、このような決断をすることになりました。
少しでも期待して下さった皆さんと着々と準備を進めて下さったメンバーの皆さんには申し訳が立ちません。

もしも、時間の経過と共に順調に右手が回復すれば、今度こそ皆さんの前でステージに立ち、パフォーマンスをお見せ出来ると思います。
今はこのようなことになってしまったことをお詫びし、これからの回復を信じます、いずれ皆さんにお会いし、期待に応えるられるように。

                                                                                                                                  Keita

 
Posted : 2018.03.25
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  | 16  | 17  | 18  | 19  | 20  | 21  | 22  >